まずはお腹を温めること。それが未病のケア。

猛暑が続いています。この時期は一日中エアコンの利用をしているため、お腹が冷えているワンちゃんが多いです。
お腹が冷えると内蔵機能の低下や血行不良による、「身体の不調」がでてきます。これぞ「未病」のはじまりです。

ギズモはこれ!
お友達にレモンバーム(メリッサ)で染めたダブルガーゼで手縫いの腹巻をつくってもらいました。レモンバームの葉を煎じて一枚一枚丁寧に染めてもらったこの色。
なんて美しくギズモにピッタリ(飼い主主観)

作ってくださったのはこの方。

最初はこんな風に固まってしまったギズモ

でもすぐ慣れました。初日から腹巻をして爆睡。

似合う。かわいすぎる。(飼い主主観)

どうしても腹巻を嫌がる子、あきらめないで色々方法を考えましょう。
寝ているとき小まめにお腹にタオルをかけてあげる、一日一回カイロでお腹や腰を温める、腹巻も色々試してみましょう。くれぐれもワンちゃんのストレスにならないように気を付けてあげてください。

わんごはん入門講座オンライン

わんごはん入門講座はオンラインでも開催しております。

オンライン講座は1名~2名の少人数制で行いますので、開催希望の日時がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
オンライン講座 約3時間 5000円
一度受講するとずーっと使うことができます。ワンちゃんが大きな病気をする前に、飼い主さんがケアをしてあげましょう!!

すぐ脱いじゃう子はこの腹巻よさそう。

まずはお腹を温めること。それが未病のケア。” に対して4件のコメントがあります。

  1. 中西 比呂子 より:

    はじめまして
    中西 比呂子です。
    ミニチュアダックスのソラ13才(♂)とルル10才(♀)
    の母のつもりです。ソラが5月に椎間板ヘルニア(レベル5)の手術をうけました。痛み止めに使ったステロイドの影響を受けて、急性膵炎を発症、克服後後に糖尿病の診断をくだされました。インシュリン注射接種のために細くなった食欲を上げるのに四苦八苦しております。
    受講を希望しますが9月の講座をのがしてしまいましたので11月、12月になるかとおもいます。イオンモール…に電話してもお出にならず、ネット申し込みも10月だけで
    先の選択はできない状態です。ほかに申し込み方法がありますでしょうか。

    1. gizumodawan より:

      ラインにも書きましたが私の見落としでご返信がおくれたことお詫び申し上げます。
      その後ソラちゃんの様子はいかがでしょうか?
      また、現在も食事講座の受講を希望されているようでしたら、ご都合にあわせて開催いたしますので、
      おしゃってくださいね。

  2. 中西 比呂子 より:

    お腹を温めること、参考になりました。
    ルルがこの時期になると、お腹がゆるくなります。
    腹巻き作ってみます。
    レモンバーム染めのもおしゃれでづね!
    お出かけ用にしたいですね。

    1. gizumodawan より:

      腹巻を着用することは、ものすごくお勧めです。
      最初は嫌がるかもしれませんが、慣れてくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)